子ども・子育て支援新制度

子ども・子育て支援新制度とは

子ども・子育て支援新制度とは、幼児期の学校教育や保育、地域の子育て支援の量の拡充と質の向上を進めることを目的とした制度です。平成27年4月1日より全国一斉にスタートしました。

認定こども園あけぼの幼稚園も平成27年4月1日より、子ども・子育て支援新制度がスタートしました。

新制度は、小学校に繋がる幼児教育を更に充実させ、0歳から就学前の子ども達に切れ目のない連続性のある質の高い幼児教育を提供します。

就労の有無にかかわらず、お子様をお預かりし、幼児教育・保育を一体的に提供し、保護者の子育てを統合的にサポートします。

 

新制度を利用するには

新制度を利用して、当園への入園を希望する場合、保護者の方に米子市による認定を受けていただくことが必要です。

米子市以外に在住の方は、お住まいの市町村認定が必要です。

新制度を利用するには

3つの区分の認定があります

3つの区分表1
3つの区分表2
3つの区分表3

「保育を必要とする事由」とは・・・
就労(共働き)、妊娠・出産、同居家族の介護、求職活動のため、保護者が家庭で保育できないと市町村が認める事由です。

認定にあたって必要なことは?

1号認定を希望の方

入園願書支給認定申請書をご提出ください。
(就労証明書等の書類は必要ありません。)

2号・3号認定を希望の方

入園願書支給認定申請書、および保育の必要性を証明する書類が必要となります。

■ 保護者の保育の必要性等を証明する書類

保護者の保育の必要性等を証明する書類の表1
保護者の保育の必要性等を証明する書類の表2

就労証明書・各申立書については、11月1日から認定申請書と一緒に配布します。

■ 保育の必要量

保育の必要量表
2号・3号認定は、保護者の事由及びその事由に要する時間によって、利用時間も区分されます。
保育の必要量補足
 
保育料
入園料

当園は、入園料はいただきません。

入園受入準備費(入園時のみ)

入園受入準備費として5,000円いただきます。

保育料(毎月)

保育料は米子市が所得に応じて定めた額になります。

平成30年度の保育料は、下記の通りです。

新制度を利用するには
1号認定表
1号認定表

米子市以外にご在住の方は、お住まいの市町村が定めた金額になります。

保育料多子世帯軽減措置

●同時在園の場合

認定こども園、保育所などに入所している同一世帯の児童のうち、2人目は半額、3人目は無料になります。

同時在園の場合表1
同時在園の場合表2

●第3子以降が入園の場合

第3子以降が入園の場合、保育料は平成27年9月より無償化になりました。

その他の給付金(毎月)

当園では、保育料と別途その他の給付金が必要です。

その他の給付金表1
その他の給付金表2
その他の給付金表3
その他

制服、用品他(2歳児以上)

 
もっと詳しく知りたい
http://www.city.yonago.lg.jp/14679.htm
http://www.pref.tottori.lg.jp/206287.htm
http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/